川越線

川越線

最後の209系3000番台が川越を去る

川越線209系3000番台の第64編成が、2019年(平成31年)3月11日に、桐生市にある両毛線下新田留置線へ退避回送されました。本記事ではその状況と今後の展望についてまとめています。
川越線

減らない人身事故・・・高校生が死亡

2019年3月2日夜に発生したJR川越線での人身事故の情報と、踏切による人身事故リスクについての見解をまとめています。
その他

川越北環状線今成小室地区の陸橋区間開通!

川越北環状線の全線開通と、JR川越線等による当該工事区間の開業遅延についてまとめています。
川越線

一昔前の川越車両センター

2004年12月頃の川越車両センターの外から撮影した写真を掲載しています。
川越線

川越線朝ラッシュ時ダイヤ考察 (朝ラッシュ編)

川越線の朝ラッシュ時のダイヤグラムを図化し、過去及び現在と比較して検証すると共に、複線化の意義についてまとめています。
川越線

JR川越線笠幡駅前広場供用開始!

JR川越線笠幡駅の駅前広場及び導入道路供用開始ニュースと、笠幡駅の現状についてまとめています。
川越線

川越線紹介 その3 輸送密度と利用客の傾向

川越線の平均通過人員(輸送密度)について紹介し、その個人的な分析結果とともに、川越線の複線化がなぜ必要なのかについてまとめています。
川越線

一昔前の川越線荒川橋梁

一昔前、2004年2月に撮影したJR川越線荒川橋梁とその周辺の写真を掲載しています。
その他鉄道

相鉄直通用E233系7000番台、続々落成中!

2019年12月に予定している川越線・埼京線と相模鉄道との相互直通運転開始を前に、直通用増備車両としてE233系7000番台が新造し、次々と落成しています。本ページでは、その現状と直通運転車両に関する個人的な予測をまとめています。
川越線

川越線紹介 その2 歴史編

川越線についての紹介ページです。このページでは、1934年の計画成立から1940年の全線開通を経て現在までの歴史をまとめています。