出かけるついでの川越駅

川越線

久しぶりに川越線を利用しました

緊急事態宣言に伴いしばらく利用する機会のなかったJR川越線に、久々に乗ってきました。

 天気も良いため荒川橋梁の撮影をしようと思っていましたが、強風によるダイヤ乱れで予定が読めなくなる恐れがあったため、川越駅で数枚撮影したのみとなりました。

 3番線4番線側からふと5番線の駅名標を見ると、時の鐘のシールが貼ってありました。他の駅名標にはないので、誰かの悪戯でしょうか。

川越線は荒川橋梁と入間川橋梁で速度規制のため、大宮方面も高麗川方面も大きく遅れていました。

時間があるので高麗川方をふらついていると、高麗川方の端にある業務用電話に黄色いバツ印が付いていました。おそらく利用停止だと思われますが、詳細な理由は不明です。

 高麗川方面を1枚。こちらも強風による速度規制で大きく遅延していました。

そのまま中線を1枚。ちなみに、本来この後は高麗川方面と大宮方面の接続がある時間でしたが、ダイヤ乱れのため接続を行っていません。

埼玉りそな銀行川越南支店跡地を1枚。駅の至近のいい土地ですね。

ややしばらくすると、定刻から10分遅れで大宮方面の電車がやってきました。E233系7000番台です。

ハエ126編成ですね。この電車に乗って大宮方面へ向かいました。

 通りすがりの川越車両センターにはE257系が紛れ込んでいました。調べてみると、設備確認のため少し前から留置されているみたいですね。

参考URL : 【唯一武田菱塗装のまま】E257系2000番台NA-06編成 川越車両センターに車両添削回送

結び : ダイヤ乱れ抑止のためにも複線化を!

今回乗った電車は、指扇到着時点で約20分遅れでした。しかしその原因は、半分は荒川橋梁での速度規制ですが、もう半分は南古谷での行き違い待機による時間調整でした。

 従って、複線化をしていれば、このダイヤ乱れは大幅に抑止できたのではないかと考えられます。

 利益を増やすだけでなく、減らさないためにも、川越線の複線化を強く訴えます。

コメント