川越駅

川越線

川越駅周辺の連続立体交差化を考えてみる

川越駅周辺の東武東上線及びJR川越線と道路の交差状況 川越駅周辺の道路と線路の交差状況をまとめてみました。一旦、範囲としては、市街地中心部に近い烏頭坂交差点〜川越駅〜富士見踏切・川越市駅の間とします。  この区間には国...
その他

川越駅周辺の都市開発を考える その2 (西口編)

西口は今でも「市街地の外側」 前回の記事 :  川越駅の西口は、前回の記事でも紹介したとおり、開業以来のどかな駅裏として緩やかな発展をしていました。そもそも川越市の旧市街地から見ると完全な町外れに位置し、市街地からつながる通...
その他

川越駅周辺の都市開発を考える その1 (東口編)

川越駅周辺の現況は?  川越駅には現在も東武東上線とJR川越線が乗り入れ、1日あたり述べ20万人が利用しています。  駅は北西から南東に向かって、北向きの巾着型に広がった川越市の中心市街地を斜めに止める形で設置されています。そ...
川越線

【工事進捗更新】【改札移動】JR川越駅改札口リニューアル

新通路共用開始と共に改札機群も移動 先日の記事でも予想した通り、新通路共用開始と同時に改札機群が移設されました。  現在はまだウォークインカウンターが工事中のため清算窓口も仮設のもので、5番線・6番線のトイレ側、元々...
川越線

大雨の川越駅と川越線

雨に濡れるE231系3000番台(ハエ41編成) 停車中、そして発車するE233系7000番台(ハエ103編成) 川越駅に入線してくるE233系7000番台(ハエ137編成) 雨の中川越駅からの移動ついでの撮影です。
川越線

【工事進捗更新】JR川越駅改札口リニューアル

旧事務所等の解体工事及び内装工事がほぼ完了 改札口外側から撮影 JR川越駅改札口リニューアル工事ですが、大きな変化がありました。旧駅事務所や旧みどりの窓口の解体工事とその場所のコンコース化工事が完了し、覆いが外されていました...
東武東上線

【工事状況】東武東上線川越駅改札口リニューアル

東武東上線川越駅改札口のリニューアルが進行中 (左) コンコース頭上の看板予定スペース (右) 改札口は一旦案内を外して天井と色を合わせている  JR川越駅のリニューアルと同時並行で、東武東上線川越駅もリニューアル工事を行って...
その他

JR川越駅西口直結の複合施設U_PLACEの現在

川越駅直通の歩行者デッキも含めて工事完了 U_PLACE外観は完成している  川越駅西口の市有地に建設中だったU_PLACEですが、外装を含めた工事の殆どが終わっているようです。 デッキは4/20に共用開始予定で既に完成...
川越線

【工事状況】JR川越駅改札口リニューアル

JR川越駅改札口リニューアルは進行中  新型コロナウィルスCOVID-19の感染拡大による緊急事態宣言にもめげず、JR川越駅の改札口リニューアル工事は進んでいました。 今回、携帯電話の修理に行った帰り道、実家へ戻る途中にJR川越駅に...
川越線

JR川越駅改札口リニューアル

JR川越線川越駅のコンコース及び駅事務室リニューアルについてのアナウンスが、さる11月15日にJR東日本大宮支社から行われました。特に動線改良による駅混雑の緩和はここ数十年の川越駅の悲願であり、楽しみなニュースです。本記事は、川越駅リニューアルについて、混雑緩和面を中心としてまとめました。