川越線

自治体と事業者の協力による複線化研究 – 奈良線の事例を見る

JR川越線の複線化には自治体のある程度の負担が必須か  JR東日本大宮支社の返答としては、毎年のように「利用客数を見る限り複線化の必要性は低い」となっています。確かに、路線全体の平均値としてみると、そこまで急いで複線化をする必要はな...
川越線

悲願の川越線複線化へ、市民と政財界が一致団結!

川越商工会議所と川越市自治会連合会が署名活動を行った 川越線複線化を要望する署名用紙 上記の用紙が今年の年初頃に回覧板で回ってきたとの情報を得て方々を探し回り、コピーではありますがこちらを入手しました。  ご覧の通り、2...
川越線

川越市駅周辺訪問 その3

前回の記事(川越市駅周辺訪問 その2) → まずはJR川越線富士見踏切です。 先述の砂利道が、川越市立富士見中学校の校門前から永井町踏切を経て脇田ガード方面へ抜ける道と合流する付近に設置されています。背後には武州ガス...
川越線

川越市駅周辺訪問 その2

前回の記事(川越市駅周辺訪問 その1) → 川越市駅近傍の東上本線第157号踏切とその周辺から、今度は豊岡街道跨線橋へと向かいます。 この豊岡街道跨線橋は、開業当時からそのまんまの形で残っています。JR川越線の切り通...
川越線

川越市駅周辺訪問 その1

市内でも特に交通事情の悪い川越市駅周辺を訪問しました。訪問とは言いますが、この地域で生まれ育った私としては定期的な帰省の延長のようなもので、相変わらずの街並みを楽しむ散歩のようなでもありました。 まずは入間川街道側から。東上...
その他

2020年6月以降の取材・訪問・写真撮影ポリシー

新型コロナウィルスCOVID-19への警戒は継続 2020年4月以降の取材・訪問・写真撮影に関しては、新型コロナウィルスCOVID-19への警戒を行いながら行っております。具体的には、以下の対策をとっています。 マスクの常時着...
その他

東武東上線板橋区内駅全線立体化目指す – 板橋区

2021年度に東武鉄道への要望予定 参考URL : 板橋区は、2021年度第1回区議会定例会で実施予定の東武東上線連続立体化調査特別委員会の調査報告をもって、東武鉄道へ板橋区内膳線立体交差化を要望するとのことです。  ...
川越線

川越駅周辺の連続立体交差化を考えてみる

川越駅周辺の東武東上線及びJR川越線と道路の交差状況 川越駅周辺の道路と線路の交差状況をまとめてみました。一旦、範囲としては、市街地中心部に近い烏頭坂交差点〜川越駅〜富士見踏切・川越市駅の間とします。  この区間には国...
月間人気記事ランキング

本ブログの月間人気記事ランキング

多くの方にご覧いただき、ありがとうございます  本ブログは2019年の頭に開設し、数回の長期休暇を挟んで今年の4月から本格的に再開しております。  昨年末までは投稿した日でも1日10人前後だった訪問ユーザ数が、最近では1日50...
川越線

笠幡駅訪問

西川越駅訪問の足をそのまま伸ばして、更に笠幡駅にも行ってきました。 駅舎付近の屋根は開業当時のもので、ホーム屋根はそこから上下両方向に延長されています。  川越方にある歩道橋は工事中でした。監視係さん、どれほど暑いのか...